TOKIKO NOW はメールマガジンとしてもお届けしています。
  メールマガジンの購読は、下記メルマガ登録フォームよりお申し込み下さい(無料)。
  メルマガ登録フォーム



いよいよ「ほろ酔いコンサート」幕開きです!
2013-11-28
事務所の前の廊下は、コンサートの機材でいっぱい!
旅立ちの前の準備で大わらわです。
11月30日の沖縄から、12月27日から3日間の東京まで8都市12回のコンサート。
リハーサルも終わり、衣装も仕上がり、私、登紀子のコンディションもバッチリです。


沖縄市音市場の「ほろ酔い」はすごいことになりそう!去年と同じように「琉球国祭り太鼓」のメンバーがアンコールで登場するのですが、さらに宮城県で「わせねでや」を一緒にレコーディングした太鼓のグループ「閃雷」のメンバーが加わってくれることになりました!
アンコールでは両方が合体することになり、ちょっとした事件です。

東京や関西からもこの「沖縄」が見たくて来てくださる方もたくさんあるようで、本当に嬉しいです。
大阪の初日13日の金曜日に数十人の男性コーラスが参加してくださるのもすごい盛り上がりになりそう!こちらも楽しみにしていてください。

さて沖縄のあとは12月4日の福岡、6日の横浜関内ホールへと続きます。
今年のほろ酔いの目玉は、「登紀子愛歌 AIUTA」の世界!
12月4日発売のこのアルバムには、「愛のくらし」「難破船」「さくらんぼの実る頃」など最もリクエストの多い歌はもちろんですが、今年7月のオーチャードホールのライブ録音盤のピアフ物語が収録されています。ライブバージョンの「百万本のバラ」もね。

キャプテンハーロックの挿入歌「愛はあなたの胸に」の他に2曲、フランス語の入った新曲オリジナル、それにラジオ深夜便の歌「過ぎし日のラブレター」、NHKの「旅のチカラ」で紹介したポーランドのパルチザンソング「今日は帰れない」も、です。

テレビのCMで流れている曲は、あれっという短いものですが、「あれはどんな歌なの?」と問い合わせがきます。
ジブリの新作「かぐやひめ」で主役の声を担当している朝倉あきさんの出ている「野村仲介+」のCMで、歌っているのは稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」の作曲者三井誠さんのオリジナルです。
フランス語の歌詞がついているけど日本製です。何となくこんな感じで、Jーシャンソンが始まって行くのかな、と楽しみな流れになってきました。

今紹介した「愛歌」を、できるだけ網羅して歌えるように盛りだくさんのコンサートになりました。
東京初日に登紀子はKOKIKOになる記念すべき年だけに、思いのあふれるプログラムになっています。

さあ、楽しんで行きましょう!
それぞれの街で待っていてください。