「詩とファンタジー」2014年秋耕号No.28 特集『歌手生活50周年記念 加藤登紀子の歌と詩の世界』


詩とファンタジー

かまくら春秋社
「詩とファンタジー」2014年秋耕号No.28

特集 歌手生活50周年記念 加藤登紀子の歌と詩の世界

本年年末、歌手生活50周年を迎える加藤登紀子さん。
「ひとり寝の子守唄」「青い月のバラード」などのオリジナル詩、そして「百万本のバラ」「愛のよろこびPlaisir d’amour」の訳詞など、その詩世界は、読む者、聴く者の心の奥底を揺り動かすような魅力をもっています。
その詩の魅力をオリジナルのイラストレーションとともに紹介し、次女で歌手のYaeさんとの記念対談、また加藤さんと交流の深い著名人によるエッセイで、知られざるその創作の源に迫ります。
記念母娘対談 加藤登紀子×Yae(歌手・次女)
「歌は風に吹かれて生まれるもの」

特別寄稿 鎌田實, 松本零士, MISIA, 田村能里子

かまくら春秋社「詩とファンタジー」2014年秋耕号No.28

This entry was posted in . Bookmark the permalink.

Comments are closed.