disco_graphy ディスコグラフィー

2010年~

未来への詩(うた)

55周年を飾る加藤登紀子ニュー・シングル『未来への詩(うた)』(2020年4、5月度NHK「ラジオ深夜便」“深夜便のうた”)が本日5月13日発売。

2019年3月20日

この秋、歌手生活55年を迎える加藤登紀子のニュー・シングル『未来への詩(うた)』が本日5月13日にリリースされました。

2020年4、5月度NHK「ラジオ深夜便」“深夜便のうた”として4月初旬よりオンエア。自身歌唱のヴァージョンに加え、劇団ひまわり、そしてYaeが歌うヴァージョンも収録。幅広い世代に聴かれるべき新たなスタンダードとなる楽曲が生まれました。

人生4幕目の幕が開き、これまでの1幕、2幕、3幕に歌って来た歌を、大きな宝物として振り返ってみようと思っていた矢先に、この4月半ばから、東京新聞の夕刊で、「この道」の70 回以上の連載をはじめることになりました。
歌手生活55周年を迎えた加藤登紀子 最新シングル!
55年間歌い続けてきた中で、巡り合った歌の数々に対する思いをオマージュ。
加藤登紀子、劇団ひまわり、Yae(シンガーソングライター)がそれぞれ歌唱した3ver.が収録され、未来の世代に繋げる重要な作品。

『どんな時も、手を差しのべ祈りをささげる。それが歌なんです。これが呪文となって心を支えてくれる。
そして次の朝を元気に迎えられるように…そんなおまじない。いろんな世代の人たちに歌って欲しい。』加藤登紀子

NHK「ラジオ深夜便」の“深夜便のうた”(4月・5月)
未来への 詩 / 加藤登紀子

品番: MHCL-2846
価格: ¥1,500+税
2020年5月13日発売

Disc1

【収録内容】
01.未来への詩 加藤登紀子
02.未来への詩 劇団ひまわり ヴァージョン
04.未来への詩 Yae ヴァージョン
05.未来への詩 Piano version(Instrumental)

一覧に戻る