disco_graphy オンエア情報

TV

BSテレ東(全国放送)
武田鉄矢の昭和は輝いていた

2020/12/18(金)19:00~

昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から、毎回一つのテーマをピックアップ。今回は「実話をもとにした昭和歌謡の名曲」2時間。

NHK総合
サンドのお風呂いただきます。

2020/12/16(水)20:15~

サンドウイッチマンさんが登紀子の家族ドラマを聞きながら最後にお風呂に入らせていただきます。

テレビ朝日
徹子の部屋

2020/12/7(月) 13:00~

2年ぶりの出演!自宅での生活やアーティスト活動の近況報告をします。

NHKラジオ
今日の特集

2020/12/3(木) 18:00~

中村哲さんの1周忌を偲んで生放送で語ります。

NHK・BSプレミアム
新・BS日本のうた

2020/11/29(日)19:30~20:59 再12/5(土)12:00~13:29 12/11(金)16:30~17:59

新・BS日本のうたに出演します。今回は大好きな北海道。恵庭市民会館からの放送です。 あんた歌も、こんな歌もたくさん歌います。コロナ禍の中、感染対策をバッチリして、新しい形で収録した放送です。 是非是非ご覧ください。

BSテレ東
徳光和夫の名曲にっぽん

9月18日(金)19:00-19:54

9月4日の放送に引き続いての登場。「この手に抱きしめたい」を歌います。 未公開トークも!ぜひ見てください。

BSテレ東
徳光和夫の名曲にっぽん

9月4日(金)19:00-19:54

「百万本のバラ」「ひとり寝の子守唄」「知床旅情」「時には昔の話を」そして次女、Yaeとの共演で「未来への詩」をテレビ初披露します!

BSプレミアム
プレミアム・カフェ

7/13(月)9:00-10:44,7/20(月)9:00-10:45,7/27(月)9:00-10:57

7/13 戦争の中で亡くなった天才詩人、竹内浩三のドキュメンタリー。 7/20 モダンバレーの元祖と言われる天才舞踊家、伊藤道郎の圧巻の物語。 7/27 映画監督新藤兼人が、姉の日系アメリカ人を追う記録です。 https://www4.nhk.or.jp/pcafe/

NHK 総合
エール古関裕而の応援歌

5月10日 日曜 11:15 -11:20

連続テレビ小説「エール」古関裕而の曲とエピソードを紹介。 「フランチェスカの鐘」はジャズを取り入れた魅惑の傑作。 加藤登紀子は幼少からの持ち歌として魅力を語る。

NHK BSプレミアム
歌のあとさき「加藤登紀子~特別編」再放送

6月8日(月)午後4:49~5:48

一人のアーティストの歌人生を曲でたどる番組 加藤登紀子の波乱万丈エピソードと音楽を紹介します。

RADIO

ラジオ日本 (1422kHz)
加藤登紀子の地球に乾杯!!

毎週水曜日 レギュラー番組 22:30~ 23: 00

ラジオ関西 (558kHz)
加藤登紀子の地球に乾杯!!

毎週月曜日 レギュラー番組 ラジオ関西 19:00~19:30

地球規模の環境問題を話し合い、個人レベルでできる環境保全活動を紹介する。
Yaeとの親子トークも盛り上がります

BOOK

アルファベータブックス
加藤登紀子 にっぽん漂流

2018年10月25日


コンサートで北海道から沖縄まで飛び回り、
人々との触れ合いを綴った貴重な旅日記。


¥1,500+税


朝日新聞出版
TOKIKO’S HISTORY-Since1943 運命の歌のジグソーパズル 加藤登紀子

2018年4月20日


波乱万丈の半生を描く自伝。


¥1,620


徳間書店 ISBN:978-4-19-864184-9 判型/仕様:A5判
愛の讃歌 エディット・ピアフの生きた時代

2016年6月14日(火)


フランスの国民的歌手、エディット・ピアフが生まれて今年で100年。「愛の讃歌」「ばら色の人生」などで知られるピアフの短い生涯(47歳で没)は今でも謎で包まれている。
そんなピアフを心から敬愛する日本のシャンソン歌手の加藤登紀子。加藤は「ピアフ物語」と題し、舞台でピアフの生きた時代をモノオペラで演じている。
ピアフの生誕100年(1915年12月19日生まれ)、この記念すべき年に、加藤はパリに赴きピアフの足跡を訪ねる。


定価:本体2,000円+税

本サイトからも購入できます!《SHOP》


廣済堂出版
君が生まれたあの日 未来への手紙

2013.2.14

「nepiaGENKI!」提供の人気ラジオ番組「君が生まれたあの日」で放送された手紙のなかから選びぬかれた35 通。
登紀子のあたたかく、強く、しなやかなコメントが歌のように響く、未来への希望のメッセージです。

¥1,000

中央法規出版
命を結ぶ 加藤登紀子・対談

2012,3/11


3.11以降、私たちはこの国の新しい未来のために、どのように考え行動すべきか。
加藤登紀子が「行動する知の達人」7人と語りつくした明日の日本の“道しるべ”
<東日本大震災復興支援企画>


¥1,500(税別)

四六判/240頁/
※本書の印税は、「命結-ぬちゆい基金」として、すべて東日本大震災の被災者支援のために使われます。


白水社
スマイル・レボリューション

2011,10/19

鴨川自然王国の林良樹との共著。危機に面しているこの巨大文明を見つめなおし未来に向けて希望の種をまく。

¥1890