New information 最新情報

登紀子の「土の日ライブ」

2021
07.
11
9月11日20時スタート!登紀子の「土の日ライブ」 Vol.13「9.11から20年」




去年の9.11からスタートした「登紀子土の日ライブ」は、この9.11で2年目に入ります。

今年の9.11は、ニューヨーク同時多発テロから20年。
テロ直後から始まったアフガン攻撃も、アメリカ軍撤退によって8月31日に終了しました。
この大きなターニングポイントを語るにふさわしいゲストは、なんとあのアメリカから日本に来て大活躍のパックン(パトリック・ハーラン」とシンガー・ソングライターのネルソン・バビンコイのお2人です。
アメリカ人としての気持ちも含め、世界のこれからへの思いを語っていただきたいと思います。

テーマは「国境を超えて生きる」。
お二人に日本で生きようと決めさせたのは、なんだったのか。 アメリカのこの20年への思い、これからのアメリカ、日本に期待するもの、中村哲さんへの思いなど、いっぱいお話ししていただきます。 ネルソン・バビンコイさんは私の作詞作曲した「この手に抱きしめたい」を英語訳でカバーレコーディング、9.1に配信リリースしたばかり。 素晴らしいアレンジでカッコいい仕上がりになっていますが、土の日ライブでは、ギターの弾き語りで聞かせていただきます。楽しみにしていてください。