New information 最新情報

ドキュメントTokiko

2019
01.
28
ほろ酔いコンサート2018 東京公演2日目<後編>
【アンコール!】
戻ってきたトキコさんを、会場の上の方まで登って、遠くから一枚撮った。
どんなに遠く離れてみても、この広い馬蹄型のよみうりホールの隅々まで、トキコさんの歌の粒子、明るいエネルギーの粒子がきらきらと満ち溢れているような気がした。奥の方の座席の方々も、その粒子を受け取って、このステージに参加しているのを感じた。
2019
01.
28
ほろ酔いコンサート2018 東京公演2日目<前編>
「よし、じゃあアンコールにPower to the Peopleで行こう!」
リハーサルの時、ステージ後方の楽器の後ろにしゃがんで、歌うトキコさんの背中を見ていた。光溢れるステージからは暗く見える客席に向かい、すごく楽しそうに、でも挑むように弾む背中。明るいリズムに乗って歩きながら、くるっと振り返った時に目が合うと、マイクをぐっと突き出してニコっと笑った。トキコさん、絶好調の東京二日目だ。
2018
12.
25
ホームページをリニューアルしました。
加藤登紀子オフィシャルサイトをリニューアルしました。
情報更新等随時行っていきますので、楽しみにしていてください。
2018
09.
05
トキコさんのフジロック(カフェ・ド・パリ)2018年
苗場は、いまにも雨が降りだしそうな気配。でも、楽屋エリアを軽やかに歩き回るトキコさんの表情は明るく、その手にはモヒート。この日はTVの取材を受けながらステージの準備をしていた。そこに颯爽と、すらりと背の高い、フジロック総監督の日高さんが笑顔で現れた。トキコさんは短い歓声を上げ、二人は大きなハグをした。
2018
05.
28
オーチャードホール2018 ~TOKIKO’S HISTORY 花はどこへ行った~

◆春のオーチャード

毎年、毎ステージ、新しいトキコさんを発見する。例年夏に行われることが多いオーチャードホール・コンサートは、今年は一足早い4月の開催。一昨年のテーマはエディット・ピアフ、昨年はピアフとひばり。そして今年はトキコさんのヒストリーと名付けられたこのコンサート。同時に新アルバム「ゴールデン☆ベスト TOKIKO’S HISTORY」と自伝「運命の歌のジグソーパズル TOKIKO’S HISTORY SINCE 1943」も発売された。

2018
03.
02
オーチャードホール「花はどこへ行った」まで50日!

西表島の地震に北海道の猛吹雪、大荒れの3月ですね。
のどかなひな祭りは何処へやら。
皆さん、いかがですか?

先週末の杉並公会堂のコンサートに続き、今週火曜日には、愛媛の松山で南こうせつさん、クリス・ハートさんと一緒にコンサートがありました。

2018
01.
29
ほろ酔いコンサート東京 ツアーファイナル 2017年12月27日 Tokiko’s Birthday ー②ー

◆第二部 太陽の香り

♪My Song My Love
♪難破船
♪雨のシャンソン

二部の一曲目はMy Song My Love.
壮大なスケールで広がる世界観が暖かく包む。 優しいメロディにのせて、問いかけをしている。愛が見えなくなった時・・・。

2018
01.
29
ほろ酔いコンサート東京 ツアーファイナル 2017年12月27日 Tokiko’s Birthday ー①ー

◆師走のほろ酔いコンサート

東京のほろ酔いコンサート、45周年。
1971年に、お酒付きのコンサートを日劇ミュージックホールで始めたトキコさん。
若き日のトキコさんと、ホール一杯のほろ酔いのお客様。今は消防法等様々な規制があるが、当時ホールのキャパ以上の人が入っていても、無事にコンサートが行えたりした古き良き穏やかな時代。その頃のほろ酔いコンサートの様子を見てみたいと思うのは、私だけではないだろう。