New information 最新情報

登紀子の「土の日ライブ」

2022
01.
11
5月11日20時スタート!登紀子の「土の日」ライブVol.21「ウクライナに愛を」




5月11日の登紀子の「土の日」ライブVol.21のゲストは、ウクライナの歌姫ナターシャ・グジーさん、そして、医師であり、JCF/日本チェルノブイリ連帯基金の理事長、鎌田實さんのダブルキャストです。今本当に大変な状況にある、ウクライナの事を、皆さんとともに考える時間にできればと思っています。ナターシャさんは心に響く歌を歌ってくださいました。鎌田さんとはこれから私たちができること。していかなくてはいけないことをたくさん話しました。
5月11日(水)20:00からのプレミア公開です。

たくさんの皆さんとウクライナのことを真剣に想う時間になったら嬉しいです。

ーーーーーー
加藤登紀子 ウクライナ支援チャリティーアルバム 
「果てなき大地の上に」緊急発売決定!!
オリジナル新曲、「声をあげて泣いていいですか」「果てなき大地の上に」
反戦歌「花はどこへ行った」「Imagine」など7曲入りアルバム
詳しくは加藤登紀子オフィシャルサイトへ
<オフィシャルサイト>
https://www.tokiko.com/

ーーーーーー
ナターシャ・グジー
歌手・バンドゥーラ奏者
ウクライナ出身。6歳でチェルノブイリ原発事故と避難生活を経験。3.11後その経験から子どもたちを支援。2016年“禎子の折り鶴”をウクライナに寄贈。同年、日本国外務大臣表彰受賞。90年代から加藤登紀子と交流。

<オフィシャルサイト>
http://www.office-zirka.com/
<公式Youtube>

https://www.youtube.com/channel/UCQFkC0_SUHZu4v8_SxYuiJA

ーーーーーー
鎌田 實 (Minoru kamata)
医師・作家。1948(昭和23)年東京生れ。東京医科歯科大学医学部卒業。
46年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリとイラクの救援活動にも取り組む。
著書は、『がんばらない』をはじめ、『あきらめない』など。現在、諏訪中央病院名誉院長。
日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)理事長、日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)代表。

ーーーーーー
日本チェルノブイリ連隊基金(JCF)
https://jcf.ne.jp/

ーーーーーー
#ナターシャ
#鎌田實
#ウクライナ