New information 最新情報

登紀子の「土の日」ライブ

2022
11.
10
11月11日20時スタート!登紀子の「土の日」ライブ Vol.27『きみはもうひとりじゃない』ゲスト:江﨑文武さんとHana Hopeさん




11月11日(金)の登紀子の「土の日」ライブVol.27は「きみはもうひとりじゃない」をテーマになんとゲストが作曲家、ピアニストの江﨑文武さんと歌手のHana Hopeさん。 江﨑くんの曲に私が歌詞をつけた「きみはもうひとりじゃない」が11月3日にリリースされたばかり。ぜひ楽しみにしていてください。
 江﨑くんのピアノで歌った私の「時には昔の話を」、Hanaちゃんの歌、「きみはもうひとりじゃない」。この曲をめぐる3人が顔をそろえることが出来て、ほんとよかったです。貴重なチャンス。ぜひ観て下さい。
 11月11日20:00プレミア公開です!

Hana Hope 2006年生まれ。東京都出身。
 幼い頃から歌うことや曲作りが大好きで、ソロ・デビュー以前から何組ものアーティストからヴォーカリストとしての依頼を受け、高橋幸宏、佐橋佳幸、細野晴臣、ROTH BART BARON、TOWA TEI、鈴木慶一、am8 など錚々たるアーティストと共演。 2020年には老舗レコーディング・スタジオ、音響ハウスの 映画『Melody-Go-Round』に出演。同名のエンディング・テーマソングを飾る。 2021年には 細田守監督の映画『竜とそばかすの姫』で声優デビュー。 また日立、ソニー・コンピューター・サイエンス研究所、花王クイックルなどのCMソングを歌い、JR東日本のCMではナレーションも行っている。優しく包み込むようなヴォーカルが魅力のHana Hopeは、小さい頃から独自に音楽を学び、音楽の情報をバイアスなく新旧織り交ぜてネットから得ている、まさにデジタルネイティブなZ世代。 世代を超えた幅広いジャンルの曲を表現できる、新世代のフィーメール・シンガーである。 2022年2月25日、「Sentiment / Your Song」でデビュー。


江﨑文武(えざきあやたけ) 音楽家。
1992年、福岡市生まれ。4歳からピアノを、7歳から作曲を学ぶ。東京藝術大学音楽学部卒業。東京大学大学院修士課程修了。WONK, millennium paradeでキーボードを務めるほか、King Gnu, Vaundy など数多くのアーティスト作品にレコーディング、プロデュースで参加。映画『ホムンクルス』(2021)をはじめ劇伴音楽も手掛けるほか、音楽レーベルの主宰、芸術教育への参加など、さまざまな領域を自由に横断しながら活動を続ける。